作品を飾っていただいた4

会社員時代のクライアントさんが9月の個展に来てくださったのですが、作品もご購入してくださいました。ワオキツネザルが大好きなのだそうです。

額はご自宅近くにあるところで室内に合わせて誂えられたとのことだったので、写真を送っていただきました。音楽家のご夫婦なのですが、ご主人ともども気にってくださり練習室の前に飾っていただいています。

f:id:kurauchiryuko:20181117143514j:plain

 

【2019年の予定】

 

今年もまだ2ケ月半ほどあるが、来年2019年の個展の日程が決まった。

春先と秋口の二回で考えている。どちらも動物モノに決めていて、先の方はハガキサイズくらいの小品を中心にする。

先といえば先だが、準備もろもろを考えれば決して早い決定とは思わない。多分あっという間だ。

その前にまずは動物園めぐりから始めよう。
ちなみに写真はアナグマであるが、夏の日だったのにずっとペッタリくっついていた。暑くないのだろうか。

f:id:kurauchiryuko:20181011203640j:plain

【画用紙!がようし!】

 

突然だが、私は紙好きである。やったことはないが、紙の話でビール2杯はいけると思う。

だから、紙に関する情報を見つけると目を通すのだが、今回もその方式で見つけた「がようしラボ」さん主催の「新しい画用紙のカタチを考える!」会&交流会に参加してきた。

 

がようしラボとは(以下サイトから引用します)

誰でも子どもの頃に使ったことのある身近な画用紙。がようしラボは、手と体を使って楽しみながら画用紙を使うことで、頭の中をぐちゃぐちゃにして、想像力を広げ、発想力を増やし、創造力を鍛える活動です。みなさんといっしょに、画用紙を使った様々なワークショップを考え、有意義な時間を共有し、より良い暮らしにつなげていきます。

f:id:kurauchiryuko:20180528181346p:plain

 

 

という、がようしラブな人たちの集まりのようだ。画用紙に限らず、紙好きとしては参加して見なくてはなるまいと行ったわけである。場所もあの黄色と緑のスケッチブックでおなじみ、マルマンの本社だというのでよりテンションが上がる。

参加者は運営企画とマルマン関係者以外は7人程のこじんまりとした感じ。

 

初めは今まで「がようしラボ」がどんなワークショップをしてきたかの紹介から始まり〜自己紹介〜そしていよいよ新しい画用紙のカタチを考える事になった。


5分くらいで各々が7cm角の画用紙に、なんでもいいので身の回りのことから単語をどんどん描いて行く。それを場に全部だし、今度は一人3枚づつ、気になった単語を拾って行く。
その単語をの組み合わせを元に、がようしのカタチを考えて行くので自分でイメージが湧きそうな物を選んでいったのだが、なんと。全員他の人のチョイスとまるごと交換するというハイレベルな状況になった。

 

そんなわけで私の手元に来たのは、「祭」「アウトドア」「飼う」
いやいや、私インドア派です。

これをを元にがようしの形を考える、いや作る、時間は20分くらい。考えている暇はないので、パッと浮かんだものをとりあえず形にし始める。工作の時間が始まった。

手を動かしているうちにアイデアが継ぎ足されて行く感じであったが、なんとか出来上がったものはこちら。

f:id:kurauchiryuko:20180528181455j:plain

f:id:kurauchiryuko:20180528181507j:plain


屋外でスケッチしていて、失敗して画用紙を捨ててしまったら画用紙供養の始まり。
スケッチブックの最終ページにつけた紙相撲組み立てキットで土俵を作って奉納相撲。
勝負がついたら、屋根をとって、土俵をくるっと返せば、供え物の器になる。
そこに別にある供物的なものを入れて、好きなものを1枚とって、うちで飼えば供養終了。
供物のイメージはお祭り屋台のヒヨコ(昭和なカラーひよこ)。飼うからね。

 

直感で工作するのは面白いが、なんだこれWこんなんでいいのか?

 

がようしラボ

http://gayoushi-lab.net

 

 

作品はこちらで。クラウチ龍子のウェブサイト

https://duldul04.wixsite.com/yushakobo

今年後半の予定を書き出して見た。忙しい、だけど。

何と言っても備忘ログなので、現時点で決めている今年後半の予定を書き出して見た。

 


7月:T-BOX  MIX展(グループ展)新作描く(2点程)

9月:今週のXXX展(グループ展)毎週描いている作品の展示

9月:個展           新作描く(10〜13点程)

10月:駅チカアート市Week2018(二人展)新作+旧作で10点位+グッズ

11月:個展                                 新作描く(10〜15点程)

 

この他にイラストレーションの仕事とボローニャ原画展に応募する用の作品もある。
なかなかどうして、やる事いっぱいあるのではなかろうか。

だが、絵を描くだけの予定で毎日が埋まるというのは一昨年までは考えられなかった事なので、正直なところよくぞここまで到達したという達成感が先にある。
これらをクリアしていけば、何か見えてくるのかもしれない。
後半に向けて今から準備準備。

f:id:kurauchiryuko:20180505110828j:plain

西荻窪のおしゃれカフェで原画をちょっとだけ展示中

おしゃれカフェを友人が始めた。
オープンは今月初めだからできたてホヤホヤである。
カフェ機能だけではない、ギャラリーがある。

f:id:kurauchiryuko:20180425180053j:plain

 

そんなことで、そのギャラリーで展示をすることになった。
ちょうどコチラも新事業を開始することになったので、お披露目をすることにした。私個人の展示物としてはプロダクト用にいくつか絵を描いていたので、その原画とブランドイメージのキャラの絵である。

f:id:kurauchiryuko:20180425180211j:plain

f:id:kurauchiryuko:20180425180220j:plain

f:id:kurauchiryuko:20180425180240j:plain

場所はこちら。西荻窪から北に向かって10分くらい歩く。

火・水定休日
10時から18時まで
ここでは都内では3箇所しかない店主こだわりのハワイ、カウコーヒーが飲める。

Doodle |西荻窪 | ギャラリーとカフェ

展示自体は「ものづくり 初めの一歩展」という展示。なんの展示かはこちらで。

遊舎工房 - ホーム | Facebook

お知らせークリエイターEXPOに出展

f:id:kurauchiryuko:20180306103228j:plain

来月東京ビッグサイトで開催される、コンテンツ東京2018内のイベントクリエイターEXPOに出展する。商談イベントなので、その場で売り買いがあるわけではなく来場者とじっくり打ち合わせという形。だから水曜から金曜の平日開催である。

会社員時代に発注側というか、通行人というか同時開催の展示を見に行き、クリエイターEXPOも流れで見たことはあったが、今度は展示する側だ。

いい出会いがありますように。

 

ご興味がある方は招待券をお送りしますのでお知らせください。

招待券がないと5,000円取られてしまいます。

またVIP待遇券もありますので(幾つかの講演が無料で、お茶処が使えるくらい)VIP扱いがいい方は是非お申し出ください。

 

場所:東京ビッグサイト

会期:4月4日(水)~6日(金)

時間:10:00~18:00

 

下記サイトからでも招待券の申し込みができます。

見るだけでも面白いです。

http://www.creator-expo.jp

作品を飾っていただいた3

f:id:kurauchiryuko:20180305153828j:plain

前回の新春シャンシャンショーキャンペーン期間中に作品を買っていただいた方に、またご感想をお願いしたのでご紹介。
毎日アップしている絵を見て、気になっていただいていたらしくw
今回はこの二人がお婿に行きました。

 

クラウチの作品を購入したきっかけは?
中谷さんは好きな著名人で、織田作さんは顔に味があって気になったからです。
最初は中谷さんだけ購入するつもりだったんですが、1人だと寂しいと思って織田作さんも購入しました。


②作品のどこを気に入りましたか?
味のあるタッチです。あと、毎日アップしていらっしゃいますが知っている著名人だと嬉しくなります。最近だと阿佐田哲也さんが気になりました。


③作品を飾って見ていかがですか?
とても気に入りました。2人揃えて正解でした。たくさん集めたくなります。


クラウチの作品はどんな方にオススメしますか?

好きな、というか尊敬している著名人がいる人ですかねー。

 

 

飾ってくださり、ありがとうございます。

 

 

 スナップイラストレーター・クラウチ龍子のサイト

ご興味ある方はどうぞ。
https://duldul04.wixsite.com/yushakobo